メリー喜多川と野獣先輩(田所浩二)

戦後日本文化の2大巨頭 その実像に迫る 日々ご訪問頂ければ幸いです!

1: 暁の補給艦◆EX8DfCLL3U 2014/12/23(火)06:45:42 ID:gwa
 天皇陛下は23日、81歳の誕生日を迎えられた。

 これに先立ち、皇居・宮殿で記者会見し、来年に戦後70年の節目を迎えることについて、
「300万を超す人々の死を無にすることがないよう、常により良い日本をつくる努力を続けることが、
残された私どもに課された義務であり、後に来る時代への責任であると思います」との気持ちを
明かされた。日本がこれからも「平和で健全な国」として、近隣諸国を始め、世界の国々と
支え合って歩んでいくことを強く希望された。

 この1年間で印象に残った出来事として、日本の研究者3人によるノーベル物理学賞受賞を
挙げられた。青色発光ダイオード(LED)による省エネに期待を寄せ、「3博士の業績を誇りとし、
深く敬意を表します」と述べられた。

 痛ましい出来事には、8月に起きた広島市の土砂災害と、9月の御嶽山噴火を挙げ、
「心が痛みます」と犠牲者を悼まれた。死者95人に及んだ昨冬の雪害についても「私自身、
高齢になって転びやすくなっていることを感じているものですから、屋根の雪下ろしはいつも
心配しています」と、雪国での高齢者の安全が図られることを希望された。

 8月に「昭和天皇実録」が完成したことに触れ、「大変に困難な時代を歩まれた昭和天皇を
改めておしのびするよすがになろうと思っています」との考えを示し、昭和天皇の姿から学んだことを
「人のことを常に考えることと、人に言われたからするのではなく自分で責任を持って事に当たること」
と明かされた。

以下略


天皇陛下誕生日記者会見の全文、天皇、皇后両陛下のお写真は元記事でご覧下さい
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141222-OYT1T50124.html

続きを読む

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2014/12/17(水)13:46:35 ID:???

画像
no title


 14日投開票の衆院選で、神戸市北区の開票所の事務に従事していたアルバイト職員
数人が、投票用紙の仕分けに使う開披台で菓子を食べていたことが16日、分かった。

開披作業は終了していたが、開票確定前だった。
不正を防ぐため、会場への私物の持ち込みは禁止されており、区選挙管理委員会は
「誤解を生む行為で許されない。職員らへの周知を徹底する」としている。

 同市立山田中学校では午後9時から区職員313人と、公募のアルバイト職員138人
が作業に当たった。このうち投票用紙の仕分けが終了後、アルバイト職員数人が開披台に
菓子を置き、食べる様子が目撃された。

 区選管によると、アルバイト職員は1時間の雇用契約。午後10時前に選管職員が退場
するように放送で呼び掛けていたが、そのまま10人ほどが開披台近くに残っていた。

(略)

 全国の選挙の管理、執行を担う総務省選挙部管理課は「各事案の善しあしは各選管が
任命する開票管理者が判断する」と述べた上で、「(開披台で菓子を食べたという話は)
聞いたことがない。疑われるような行為は慎んでもらいたい」としている。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

神戸新聞 12月17日
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201412/sp/0007589772.shtml

関連記事
【緊急拡散】次世代の党の票が不正に隠される瞬間が激写される!この動画はガチで全国民に拡散しないと!! 太田あきひろ、田母神と書かれた紙の上に「池内さおり」と書かれた紙を載せてそのまま束ねる?[H26/12/17]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418786303/

【衆院選】次世代票を共産票に誤集計 京都・伏見区 [H26/12/15]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418621294/

【衆院選】開票所で投票用紙80枚発見 福島市、持ち帰り票扱い [H26/12/17]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418743538/

続きを読む

1: おためし移民φ(..)◆DjJBhUj2bdI6 2014/11/27(木)13:05:50 ID:GSG
■米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見さ れず…日本側の主張の強力な後押しに
2014.11.27 05:10

米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。戦時の米軍は慰安婦制度を日本国内の売春制度の単なる延長とみていたという。調査結果は、日本側の慰安婦問題での主張の強力な補強になることも期待される。

米政府の調査結果は「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)米国議会あて最終報告」として、2007年4月にまとめられた。米側で提起されることはほとんどなかったが、慰安婦問題の分析を進める米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏とその調査班と産経新聞の取材により、慰安婦問題に関する調査結果部分の全容が確認された。

調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書だった。

日本に関する文書の点検基準の一つとして「いわゆる慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的のための組織的奴隷化」にかかわる文書の発見と報告が指示されていた。だが、報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無だった。
(以下略)(産経新聞)


↓全文は記事元でどうぞ。
http://www.sankei.com/world/news/141127/wor1411270003-n1.html

続きを読む

↑このページのトップヘ