1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/01/14(水)12:20:29 ID:nPt
有田芳生 ‏@aritayoshifu

クローズアップ現代のヘイトスピーチ特集。よかった、がっかり。それが感想だ。
在特会などの差別デモをはじめて見た人には衝撃だっただろう。しかしキャスターは「憎悪」という言葉を多用、差別の煽動だという視点が弱い。
最大の問題は専門家の取材をしておきながら、法規制について無視したことだ。

16:04 - 2015年1月13日

https://twitter.com/aritayoshifu/status/555153492948418561

8: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)13:14:59 ID:F4U
>>1
アメリカでは表現の自由を優先、ヨーロッパは規制と外人の教授が言ってただろw
規制ありきじゃないんだよwこの単細胞

2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)12:21:40 ID:cTM
TVを見て愚痴をツイートに書くだけの簡単なお仕事です

3: 清正公◆JPFm9fq5dw 2015/01/14(水)12:26:15 ID:K9m
推薦文書いたサザンの事でも心配してろハゲ

4: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)12:40:05 ID:SX0
しばき隊の衝撃の方がすごいぞ。

5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)12:50:05 ID:ehe
在特会は旭日旗は掲げてないから、写真はプサヨのなりすめしデモでしょ。
変なアメリカ人学者が根拠の無いヘイトですって訴えてたが、デモの内容しらないんじゃね?
まず、公園の不法占拠をしたのは朝鮮学校校長だし、ヘイトスピーチとは違うよな。
竹島と公園を置き換えて見たら、学者にも解るんじゃないかな。
在日特権にしても、元々密入国の犯罪者の2世3世だから、強制送還でしょ?
昔、ベトナム人の少女を強制送還したよな?朝鮮人が許されているのは特権だよ。
アメリカ人は下らない映画を喜んでいる前に、学者ならもっと勉強しろよ。

6: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)12:50:40 ID:cap
NHKが報道の中立性を守るには、カウンター側の紹介が必要だ。
有田議員と愉快犯な仲間たちを紹介してくれwww

7: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)12:53:46 ID:qKL
有田は犬HKに取材されなかったのか?
あんなに日本人を攻撃してやったのに犬HKには無視された!? ってこと?
情けなくないのか? 有田よ?

9: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)13:24:45 ID:38i
テスト

10: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)13:25:33 ID:7mP
(◎__◎;)在日特権と反日日本人の手口も、特集するといいかもしれません。

11: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)13:28:58 ID:38i

Ⅰ)☆ 朝鮮人に乗っ取られたNHK ☆ ブログ 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 より引用、抜粋 全文と写真はブログで

NHK偏向報道ヘイトスピーチ特集「クローズアップ現代」・在日特権を否定、虚偽や印象操作を連発

私も、番組を全て視聴したが、予想どおり虚偽や印象操作を頻繁に織り込んだ酷い偏向報道だった。
とにかく一方的過ぎる!

細かいことを言えば限がないが、この番組の主な偏向や虚偽などの問題点は次のとおり。

●NHKは、韓国における日本人に対するヘイトスピーチについては一切報道しなかった。
●NHKは、在特会が京都の朝鮮学校にヘイトスピーチをしたと放送したが、
京都朝鮮学校が京都市の児童公園を約50年間も不法占拠していた事実については一切言及せず、
在特会が公園に不法に設置されていた朝礼台やサッカーゴールなどを朝鮮学校に返還しようとしていたことについても一切説明しなかった。
●NHKは、「特別永住資格」のことを「特別永住権」と虚偽表示をしていた。
●NHKは、法務省が「特別永住資格」や「特別永住者制度」のことを【在日特権】と認めるわけがないにもかかわらず、わざわざ法務省に「特権ではない」と嘘を言わせて報道した。
●NHKは、厚労省が在日朝鮮人に対する「生活保護の優遇」を認めるわけがないにもかかわらず、わざわざ厚労省に「優遇の事実はない」と嘘を言わせて報道した。
●NHKは、このままではナチスのユダヤ人大虐殺のようなことが起こりかねないという妄想を用いて悪質な印象操作をした。
●NHKは、このままでは関東大震災の時の朝鮮人殺害のようなことが起こりかねないという妄想を用いて悪質な印象操作をした。
●NHKは、国連の人種差別撤廃委員会による日本への勧告を金科玉条の如く報道したが、実際には国連●●委員会は国連の正式機関ではなく、委員個人の意見に過ぎず、したがって国連●●委員会の勧告には何の権威も強制力もない。
●NHKは、レイシストしばき隊や男組などによる悪質なデモ妨害や暴行事件などについて説明をしなかった。

(参考)
放送法第4条
1.公安及び善良な風俗を害しない事
2.政治的に公平である事
3.報道は事実をまげないでする事
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする事
※日本の放送局は上記にすべて違反しているが、これまでは罰則がなかった。

12: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)13:30:12 ID:38i
Ⅱ)☆ 朝鮮人に乗っ取られたNHK ☆ ブログ 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 より引用、抜粋 全文と写真はブログで

NHK偏向報道ヘイトスピーチ特集「クローズアップ現代」・在日特権を否定、虚偽や印象操作を連発

●NHKは、韓国における日本人に対するヘイトスピーチについては一切報道しなかった。
NHKは、日本よりも先に日本のデモよりも遥かに過激に日本人に対して差別や憎しみをあおるヘイトスピーチをしていた韓国については
一切報道しなかった。

はっきり言って、韓国の「反日デモ」や「反日教育」や「日常」は、日本の反韓デモとは、比べ物にならないほど悪質なヘイトスピーチでいっぱいだ!


13: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)13:31:11 ID:38i
Ⅲ)☆ 朝鮮人に乗っ取られたNHK ☆ ブログ 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 より引用、抜粋 全文と写真はブログで

NHK偏向報道ヘイトスピーチ特集「クローズアップ現代」・在日特権を否定、虚偽や印象操作を連発

●NHKは、在特会が京都の朝鮮学校にヘイトスピーチをしたと放送したが、京都朝鮮学校が京都市の児童公園を約50年間も不法占拠していた
事実については一切言及せず、在特会が公園に不法に設置されていた朝礼台やサッカーゴールなどを朝鮮学校に返還しようとしていたことについても
一切説明しなかった。

京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)は、京都市が管理する「勧進橋児童公園」に、勝手にサッカーゴールや朝礼台などを設置して
自分たちのグラウンドとして約50年間、不正使用していた。
京都市が管理する「勧進橋児童公園」にサッカーゴールや朝礼台などを勝手に設置し約50年間不法占拠していた京都朝鮮第一初級学校
京都朝鮮第一初級学校は、京都市が管理する「勧進橋児童公園」にサッカーゴールや朝礼台などを勝手に設置し約50年間不法占拠していた。

平成21年(2009年)12月、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)が朝鮮学校に行った目的は、「授業妨害」でも「ヘイトスピーチ」でも「人種差別」でもなく、
朝鮮学校によって公園に不法に設置されたサッカーゴールや朝礼台やスピーカーなどを京都市の公園から朝鮮学校敷地内に移すことだった。

在特会関西支部メンバーらは、京都市の「児童公園」から、サッカーゴールや朝礼台を撤去して、朝鮮学校に運び込もうとしたのに、
朝鮮学校は門を開けなかった。この時点で在特会は拡声器で怒号などしていなかった。

朝鮮学校がすぐに門を開けて、不法に京都市の「児童公園」に置いていたサッカーゴールや朝礼台を引き取っていれば何の問題も起こらなかった。
朝鮮学校側が速やかな受取りを拒んだり、朝鮮学校から暴力団員などが出て来て因縁を付けたりしたから騒ぎが大きくなっていったのだ。

それなのに、約8ヶ月後の平成22年8月10日、なぜか京都府警は、在特会側の4人を逮捕した!

14: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)13:31:50 ID:38i
Ⅳ)☆ 朝鮮人に乗っ取られたNHK ☆ ブログ 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 より引用、抜粋 全文と写真はブログで

NHK偏向報道ヘイトスピーチ特集「クローズアップ現代」・在日特権を否定、虚偽や印象操作を連発

●NHKは、厚労省が在日朝鮮人に対する「生活保護の優遇」を認めるわけがないにもかかわらず、わざわざ厚労省に「優遇の事実はない」と
嘘を言わせて報道した。

日本国憲法 第25条 すべて【国民】は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、
社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

生活保護法(昭和25年=1950年施行)
第1条 この法律は、日本国憲法第25条に規定する理念に基き、国が生活に困窮するすべての【国民】に対し、その困窮の程度に応じ、
必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする。
↓ ↓ ↓
1950年11月27日、長田区役所襲撃事件、1951年下里村役場集団恐喝事件、1952年万来町事件、全国各地で、在日朝鮮人どもが生活保護を要求し、
集団で役所を襲撃!朝鮮人生活擁護闘争
↓ ↓ ↓
昭和29年(1954年)5月、予算措置での厚生省社会局長通知
一 生活保護法第一条により、外国人は法の適用対象とならないのであるが、当分の間、生活に困窮する外国人に対しては
一般国民に対する生活保護の決定実施の取扱に準じて左の手続により必要と認める保護を行うこと。
↓ ↓ ↓
平成21年(2009年)12月、鳩山由紀夫内閣の下、厚生労働大臣は、在日外国人の生活保護の支給要件を緩和する「速やかな保護決定」
(事前審査・就労斡旋の禁止、【申請=支給】を原則とする。)を地方自治体に通達。(2012.5.26産経新聞)
↓ ↓ ↓
平成24年(2012年)3月16日時点
約1%の外国人が、生活保護受給者数の約3.5%を占めており、金額的にも3.6%以上を受け取っている。
外国人の受給比率は、日本人の受給比率よりも、約3倍も高い。外国人のうち、3分の2が朝鮮人(韓国人)
↓ ↓ ↓
片山さつき 「日本人が生活保護を受ける場合、本人の経済状態や扶養できる親戚がいるかどうかなど、綿密な調査が行われる。
しかし、外国人については、領事館に『本国に親戚がいるかどうか』を問い合わせるだけ。
事実上、外国人の方が簡単に生活保護を受けられる仕組みになっている」
↓ ↓ ↓
平成26年(2014年)6月27日、最高裁での弁論
大分市「生活困窮者の保護は国籍のある国が責任を持つのが前提で、生活保護法の対象が日本国籍の人に限られていることは明らかだ」と主張!
↓ ↓ ↓
平成26年(2014年)7月18日
最高裁「永住外国人に生活保護の権利なし」 最高裁が初判断「外国人は法的保護の対象外」 NHK
最高裁「生活保護法が保護の対象とする『国民』に外国人は含まれない」初の判断!
永住外国人に生活保護の権利なし!

15: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)13:32:35 ID:38i
Ⅴ)☆ 朝鮮人に乗っ取られたNHK ☆ ブログ 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 より引用、抜粋 全文と写真はブログで

NHK偏向報道ヘイトスピーチ特集「クローズアップ現代」・在日特権を否定、虚偽や印象操作を連発

●NHKは、このままではナチスのユダヤ人大虐殺のようなことが起こりかねないという妄想を用いて悪質な印象操作をした。
●NHKは、このままでは関東大震災の時の朝鮮人殺害のようなことが起こりかねないという妄想を用いて悪質な印象操作をした。
いずれも、表現の自由によって保障されているデモとは何ら関係のない話だ。デモ(表現の自由)を弾圧するための悪質な印象操作だ。

●NHKは、レイシストしばき隊や男組などによる悪質なデモ妨害や暴行事件などについて説明をしなかった。
NHKは、しばき隊が悪質なデモ妨害をしていることについても説明をせず、一方的にデモを悪として報道した。
出演者のロバート・キャンベルは、「デモで何を訴えたいのか分からなかった」と言ったが、
それはしばき隊が激しいデモ妨害をしていることが大きな原因となっている。
しかし、ナレーションもスタジオの解説でも、そのような説明は一切なかった。

そもそもNHKは、NHKへの抗議も「ヘイトスピーチ」と呼んだり、
「日本人差別をなくせ!在日特権をなくせ!」と真面目に訴えたデモのことも「ヘイトスピーチ」を呼んで大々的に報道したこともあった。

平成25年(2013年)2月19日、NHK広報担当者は、公式ツイッター「NHK広報局」において、次のとおり述べた!
https://twitter.com/NHK_PR/status/303520587744161793
NHK広報局(ユル~く会話しますよ)@NHK_PR
(゜ー゜*)。oO(ヘイトスピーチをまき散らすだけで、まるで何か世の中の役に立つことをやっている気になっているようなネット弁慶さんたちには、1度でいいから東北へ行ってボランティアでもしてきなよ、と言いたい。かなり本気で言いたい)(1号)
0:05 - 2013年2月19日

https://twitter.com/NHK_PR/status/303541901771022336
たかやん@TPP阻止!@jazzy_saxophone
中国の報道官の様な放送をしてる分際で、何を言っている?1万人から訴訟を起こされた偏向報道局め!東北もいいが、チベット、ウイグルの
惨状を報道してみろ!実際にお前の行くから、待ってろよ

NHK広報局(ユル~く会話しますよ)@NHK_PR
@jazzy_saxophone そういうヘイトスピーチが好きじゃないんですよ (1号)
1:30 - 2013年2月19日

上記NHK広報担当者が「そういうヘイトスピーチが好きじゃないんですよ」と言ってる「ヘイトスピーチ」とは、
2013年2月23日(土)に「頑張れ日本!全国行動委員会」が予定していたNHKを糾弾する集会とデモのことだった。
このNHK広報担当者(1号)によると、支那によるチベットや東トルキスタンへの問題を積極的に報道しないことについてのNHK批判は「ヘイトスピーチ」だという。

「頑張れ日本!全国行動委員会」の水島聡幹事長は、在特会などの「ヘイトスピーチ」についてしばしば批判しているが、
最初にNHKから「ヘイトスピーチ」のレッテルを貼られたのは在特会ではなく、「頑張れ日本!全国行動委員会」だった。

続く

16: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)13:34:00 ID:38i
続き

そして、日本において、「ヘイトスピーチ」という言葉を決定的に根付かせたのは、
平成25年(2013年)5月30日に放送されたNHK「おはよう日本」でのヘイトスピーチ特集『“ヘイトスピーチ” 日韓友好の街で何が・・・』
だったと考えられる。

NHK「おはよう日本」が取り上げたデモは、平成25年(2013年)5月19日に行われた【通名制度の悪用をなくせ!デモin新大久保 
~在日韓国朝鮮人犯罪の通名報道をなくせ!~】(関連記事)であり、『ヘイト・スピーチ』(差別的言動)ではない。
「通名」の悪用をなくせと訴えるデモは、断じて『ヘイト・スピーチ』には該当しない!

このような真面目なデモが、どうして『ヘイト・スピーチ』(差別的言動)なんだ?!

絶対に『ヘイト・スピーチ』ではない!

NHKがこの【通名制度の悪用をなくせ!デモin新大久保 ~在日韓国朝鮮人犯罪の通名報道をなくせ!~】を『ヘイト・スピーチ』と報道
、酷い偏向報道、いや完全な虚偽報道だ!

以上のとおり、日本において「ヘイトスピーチ」という言葉は、平成25年(2013年)2月19日にNHK広報担当者が「頑張れ日本!全国行動委員会」
による「NHK批判」などに対して使ってから注目され始めた。

そして、「ヘイトスピーチ」という言葉は、平成25年(2013年)5月30日にNHKが「おはよう日本」の『ヘイトスピーチ特集』で
【通名制度の悪用をなくせ!デモin新大久保 ~在日韓国朝鮮人犯罪の通名報道をなくせ!~】という真面目なデモに対して
『ヘイト・スピーチ』との虚偽レッテルを貼って偏向報道したことによって、定着した。

以後、「レイシストしばき隊」や「男組」やマスゴミなどは、「日本人差別をなくせデモ」についても、「日韓断交デモ」についても、
「竹島奪還デモ」についても、「拉致被害者奪還デモ」についても、「ヘイトスピーチ」と称し、「差別やめろ」などと言って
デモ(表現の自由)を妨害してきた。

17: 名無しさん@おーぷん 2015/01/14(水)15:46:32 ID:e6z
(´・ω・`)ヘイトキーワードで録画でもしてんの?
暇だよね。
議員先生はテレビ見てる暇があるんだね。

18: ブルーブラック 2015/01/14(水)19:55:08 ID:Y95
クローズアップ(ウリらに都合がいい)現代

19: 消費税増税反対 2015/01/14(水)20:05:11 ID:6IZ
まんま有田の主張だもんな