メリー喜多川と野獣先輩(田所浩二)

戦後日本文化の2大巨頭 その実像に迫る 日々ご訪問頂ければ幸いです!

2014年10月

1: φφマザーグースφφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/10/28(火)16:36:09 ID:???
★エボラ出血熱国内初感染は確認されず
DAILY NOBORDER 10月28日 13時43分配信

 各社報道によると、27日午後、西アフリカのリベリアに滞在していた男性が羽田空港に到着し、発熱の症状を訴えたため、エボラ出血熱の疑いがあるとして国立国際医療研究センターに搬送された。

 厚生労働省によると、検査の結果、男性からエボラウィルスは検出されなかったということだが、念のため引き続き入院して経過を見るという。

 また、この男性については40代のジャーナリストと報道されていたが、ニューヨークタイムズの前東京支局長である日系カナダ人のオオニシノリミツ氏であることが、明らかになっている。現在サンフランシスコ支局長を務めるオオニシ氏は、今月にもリベリアにおけるエボラ出血熱の取材をし、記事を書いている。

 以下略
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00010000-noborder-soci

続きを読む

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/08/07(木)01:07:33 ID:u739vJy1t
bulldozexxx @bcxxx

2ちゃんねるやドワンゴのクソ共。まっすぐ地獄に行けると思うなよ。

22:57 - 2014年8月5日

https://twitter.com/bcxxx/status/496897794720813057

続きを読む

1: φφマザーグースφφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/10/25(土)20:36:02 ID:???
大阪府の松井一郎知事は21日、デモで民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)問題を
めぐり、大阪市の橋下徹市長が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長と
面談したことに関して、
「1発かまそうとしたんだろう。腹が立ってしようがなかったのでは」と述べ、
橋下市長が激しい言葉で応酬したことに理解を示した。府庁で記者団の質問に答えた。

松井知事は「在特会のあれを見れば、『こいつらほんまいい加減にせえよ』
と思う気持ちがふつふつとわいてくる」と発言。「一市民としてああいう現場に出くわしたら
『ええ加減にせえ、ボケ』と言う」と述べ、橋下市長に同調した。

ただ、「面談によって彼らがやめるとは思わない」とも指摘し、
橋下市長が桜井会長に在日韓国・朝鮮人を攻撃しないよう求めたことについて、
「全く効果はなかった」と断じた。

http://www.sankei.com/west/news/141021/wst1410210026-n1.html

続きを読む

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/10/25(土)16:12:11 ID:k0JAjP1tE
韓日・日韓議員連盟は25日午前10時から、ロッテホテル(ソウル市中区小公洞)2階のクリスタルボールルームで「第37回合同総会」を開く。

 合同総会は、毎年韓国と日本が持ち回りで開催しており、昨年は東京で開かれた。
今年の総会には韓日両国の国会議員約80人が出席し、
安保外交、経済科学技術、社会文化、在日韓国人の法的地位、未来、女性の六つの常任委員会に分かれ、両国の懸案について議論する。

 今回の総会では、各常任委員会で▲北朝鮮の核・人権改善など、北東アジア地域の平和と韓日協力を含む安全保障問題
▲次世代エネルギー技術開発のための韓日協力案
▲両国間の文化、観光、スポーツ、メディア交流活性化に向けた国会レベルでの相互協力と、韓日間の過去史問題(慰安婦問題など)
▲在日韓国人への地方参政権付与およびヘイト(スピーチ)問題
▲韓日国交正常化50周年および2018年平昌冬季五輪、2020年東京夏季五輪などへの支援策▲女性のキャリア断絶防止案―などが話し合われる。

 韓国側からは徐清源(ソ・チョンウォン)会長(セヌリ党最高委員)など与野党の議員約60人が、
日本側からは額賀福志郎会長など衆・参議員約30人が参加する。

ペ・ミンウク記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/25/2014102500581.html

続きを読む

1: φφマザーグースφφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/10/23(木)15:30:27 ID:???
“健康不安説”が再浮上した。安倍晋三首相(60)は21日、小渕優子(40)、松島みどり(58)両氏の閣僚辞任による逆風を踏まえ、経済再生を最優先に政策の遂行に全力を挙げる方針を示した。

 しかし、景気の基調を議論する月例経済報告関係閣僚会議に出席した安倍首相は、後任人事の疲れなどがドッと出たようで、やつれた表情を見せた。
「政府は10月の月例経済報告で景気の基調判断を“一部に弱さもみられる”から、“このところ弱さがみられる”に引き下げた。下方修正は2か月連続です。4月の消費税率引き上げ後に、個人消費が低迷したからです。安倍首相の消費税の再引き上げ判断にも影響を及ぼすでしょう」(政府関係者)

 中略

「維新の党は、来年10月の消費税率の引き上げを延期する法案を今国会に提出します。ほかの野党にも呼びかけて増税をいつまで凍結するかを党内で検討中です。しかし、安倍首相が“一丁目一番地”の消費税増税を先延ばしすれば、政権の先行きは不透明でしょうね」と野党関係者は指摘した。野党側は悩める安倍首相に対し、2人の女性閣僚の任命責任を問いただすほか、“健康不安説”についても追及する構えだ。

「7年前の第1次安倍内閣で安倍首相は難病に指定される潰瘍性大腸炎を患い、わずか1年で辞任した。現在の安倍首相は特効薬の“アサコール”を服用している。野党は安倍首相のトイレに行く回数などを始め、“首相動静”を細かくチェックして反撃材料に使いたい考えです」(永田町関係者)

 安倍首相は厳しい政権運営を強いられそうだ。

livedoorニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9388325/
■安倍首相またも健康不安説:2014年10月23日 8時0分 東スポWeb

続きを読む

↑このページのトップヘ