メリー喜多川と野獣先輩(田所浩二)

戦後日本文化の2大巨頭 その実像に迫る 日々ご訪問頂ければ幸いです!

2015年01月

1: おためし移民φ(..)◆DjJBhUj2bdI6 2015/01/27(火)14:33:59 ID:???
■後藤健二さん 波紋呼んだ母の会見「精神的に混乱」と夫説明
2015年1月27日 6時0分

「健二はイスラム国の敵ではありません。先に拘束された友人の釈放を
願って渡った子です」と悲痛な表情で語ったのは、ジャーナリスト・後藤
健二さん(47)の実母・石堂順子さん(78)。後藤さんと湯川遥菜さん
(42)の人質事件は、1月24日夜にイスラム国側が湯川さんの殺害を公表
したことで急展開している。

その前日、順子さんは都内の外国人記者クラブで会見を開き、息子の解放
を涙ながらに訴えていた。だが会見で順子さんがしゃべった言葉には、テ
レビで生中継を見ていた人たちから「意味がわからない」という驚きの声
もーー。

「この地球は大切にしなければならない。私たちのために神が創ってくだ
さいました、その貴重なプレゼントをなぜ壊すのか。原子力を使い、地球
を汚し、大気圏を汚して何を求めようとするのか……」と人質事件と無関
係に思える話を何度も口にして、会場の記者たちを困惑させた。

じつは、これには理由があった。順子さんの帰宅を都内の自宅で待って
いた夫の行夫さん(78)は、頭を下げて、こう明かした。

「すみません、妻は非常に精神的に混乱していて、何を聞いても原子力の
話になってしまって……。歳も歳ですし、ご理解ください」
(以下略)(女性自身)(livedoor)


↓全文は記事元でどうぞ。
http://news.livedoor.com/article/detail/9717866

引用元: ・【人質事件】「すみません、何を聞いても原子力の話になってしまって…」後藤健二さん母の会見、夫が説明…精神的に混乱? [15/01/27]

続きを読む

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/01/16(金)11:29:01 ID:???
韓国大統領府の朱鉄基外交安保首席秘書官は15日、慰安婦問題を念頭に「日本の指導者が勇気ある措置を取れば、
韓国の指導者も必ず応じるだろう」と述べた。日韓関係に関する書籍の出版記念会での祝辞として聯合ニュースが伝えた。

 朱氏は「(元慰安婦の)おばあさんの名誉を回復しようというのが(朴槿恵)大統領の考え」と説明。
「今ある問題を解決すれば、未来志向的に協力できる」とした。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150115/wor1501150050-n1.html

続きを読む

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/01/14(水)18:04:27 ID:???
仏週刊紙「シャルリー・エブド」本社襲撃事件のきっかけとされている「風刺画」を巡り、フジテレビの行なった
イスラム教徒(ムスリム)へのインタビューがインターネット上で問題視されている。

イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を見せ、どのように感じるのか聞いて回ったのだ。

神妙な面持ちで「絶対だめですよ、本当に...」
政治や宗教、国際問題などを題材にした挑発的な風刺画で知られる「シャルリー・エブド」。偶像崇拝が禁止され
ているイスラム教では、ムハンマドの顔を書くことはタブー視されているが、シャルリーは例外なく扱ってきた。

過激派はこうした姿勢に憤っていたようで、2011年11月には事務所に火炎瓶が投げ込まれる事件も発生している。
2015年1月7日に起きた襲撃事件の原因も風刺画とみられており、これによって著名な風刺漫画家4人を含む12人が命を落とした。

過激派ではなくても、ムハンマドの風刺画を目にすることは一般的なイスラム教徒にとってもいい気持ちはしない、と思われる。
ところが1月9日の「めざましテレビ」では、シャルリーが過去に掲載した風刺画数点を手にした番組スタッフが日本にいる
イスラム教徒に感想を聞く様子が放送された。

1人目の男性は、火炎瓶事件時に発表された風刺画を見せられた。ムハンマドが「ゲスト編集長」として描かれ、
「笑い死にしなければ、むち打ち100回だ!」と笑いながらコメントしているものだ。これに男性は感想を述べることなく、苦笑しながら首をひねった。

別の風刺画を提示された2人目の男性も「私あれ、わかんないからちょっと...」と言い、顔をしかめるのみ。
唯一しっかりコメントした3人目の男性は「ムハンマドはすごいえらい人ですよ。やっぱりそういう馬鹿にされないほうがいいじゃないですか?」
と最初は饒舌に話したものの、「こんなこと(風刺画にするようなこと)やっちゃって、そういうのは絶対だめですよ、本当に...」
に最終的には神妙な表情で語った。

「反吐が出るような残酷な行為」「卑劣極まりない」
放送直後、インターネット上には「目を疑ったわ」などと違和感を示す声があがった。あるツイッターユーザーが

「さっきフジテレビが、ムハンマドの戯画を掲載したシャルリ・エブド紙の表紙を、在日のムスリムの方々に無理やり見せて感想を聞くという
反吐が出るような残酷な行為をやっていた。当然、どの方も目を背けていらしたが、フジは、自分たちがどれほど彼らの心を踏み躙ったか
わかっているのか?」
と投稿すると注目を集め、14日15時時点で3700回以上リツイートされている。このツイートを受け、

「当該の戯画がムスリムの怒りの対象となっていることを承知しているだけに卑劣極まりない」
「フジテレビ報道局内に止める人や疑問を差し挟む人はいなかったの...」
などとフジテレビを批判する声がいくつも上がった。

フジテレビ広報部はJ-CASTニュースの取材に対し「この件に関して、弊社に意見や問い合わせは、今のところ一切寄せられていません」と説明し、
放送内容については

「フランスのテロ事件という大きなニュースにおいて、容疑者が動機として言及している風刺画について、イスラム教徒の方々がどのように
受け止めているかは、公共性公益性の高いテーマであると考えています」
「宗教を風刺することに対してのお考えに一人一人差があることを想定し、取材対象者の方に、取材の前にその趣旨や目的について時間を
かけて説明し、ご理解を十分に得た上で取材に応じていただいたものです」
とコメントした。

続き ライブドア/JCAST
http://news.livedoor.com/article/detail/9672920/

続きを読む

1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/01/14(水)12:20:29 ID:nPt
有田芳生 ‏@aritayoshifu

クローズアップ現代のヘイトスピーチ特集。よかった、がっかり。それが感想だ。
在特会などの差別デモをはじめて見た人には衝撃だっただろう。しかしキャスターは「憎悪」という言葉を多用、差別の煽動だという視点が弱い。
最大の問題は専門家の取材をしておきながら、法規制について無視したことだ。

16:04 - 2015年1月13日

https://twitter.com/aritayoshifu/status/555153492948418561

続きを読む

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/01/07(水)18:14:22 ID:???
2015年1月2日、韓国・中央日報によると、新作映画「アンブロークン(原題)」が
日本の愛国主義者らの反感を呼んでいることについて、監督のアンジェリーナ・ジ
ョリーが「日本国内の反発は気にしない」と述べた。

(略)これについて、アンジェリーナ・ジョリーは「この映画には美しいメッセー
ジが込められている。捕虜としてつらい時間を過ごしたルイスに敬意を表し、戦争
の苦痛を伝えたかった。日本国内の批判は気にしていない」などと語ったという。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「良いニュースだ。日本に行かれないなら、韓国に来ればいい。いつでも大歓迎!」

「かっこいい。映画が大ヒットしますように」

「日本人は都合悪いことがあるとすぐに『入国禁止だ』と騒ぎだす」

「だから日本は世界から嫌われるんだ」

「日本の嫌韓ブームがまた拡大するんじゃない?韓国人がアンジーにこの映画を製作するよう頼んだわけでもないのに」

「日本人は逃げていないで、現実を直視するべきだ」

「認めれば楽になるのに。なんでそんなに意地を張るの?」

全文 Yahoo!/Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150107-00000004-rcdc-cn

引用元: ・【話題】日本の上映禁止運動に、A・ジョリー「日本の反発は気にしない」=韓国ネット「嫌韓ブームがまた拡大?」「だから日本は嫌われる!」 [H27/1/7]

続きを読む

↑このページのトップヘ