メリー喜多川と野獣先輩(田所浩二)

戦後日本文化の2大巨頭 その実像に迫る 日々ご訪問頂ければ幸いです!

カテゴリ: 皇室関連

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/01/01(木)16:38:00 ID:???
 天皇ご一家は1日、新年を迎えられた。天皇陛下は年頭にあたっての
所感を宮内庁を通じて文書で公表された。今年は戦後70年の節目に当た
ることから、「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に
学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なこと
だと思っています」とつづられた。

 昨年は大雪や大雨、御嶽山の噴火により多くの人命が失われたことや、
東日本大震災から4度目の冬を迎えても原子力発電所事故の影響で地元
に戻れずにいる人々が多いことなども案じられた。そのうえで「それぞ
れの地域で人々が防災に関心を寄せ、地域を守っていくことが、いかに
重要かということを感じています」と記された。

 天皇、皇后両陛下は昨年、沖縄、長崎、広島の各県で戦没者を慰霊し、
今年は太平洋戦争の激戦地となったパラオ訪問が検討されている。

続き 日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO81505540R31C14A2CR8000/

引用元: ・【皇室】天皇陛下「歴史学ぶことが大切」 新年迎え所感 [H27/1/1]

続きを読む

1: 暁の補給艦◆EX8DfCLL3U 2014/12/23(火)06:45:42 ID:gwa
 天皇陛下は23日、81歳の誕生日を迎えられた。

 これに先立ち、皇居・宮殿で記者会見し、来年に戦後70年の節目を迎えることについて、
「300万を超す人々の死を無にすることがないよう、常により良い日本をつくる努力を続けることが、
残された私どもに課された義務であり、後に来る時代への責任であると思います」との気持ちを
明かされた。日本がこれからも「平和で健全な国」として、近隣諸国を始め、世界の国々と
支え合って歩んでいくことを強く希望された。

 この1年間で印象に残った出来事として、日本の研究者3人によるノーベル物理学賞受賞を
挙げられた。青色発光ダイオード(LED)による省エネに期待を寄せ、「3博士の業績を誇りとし、
深く敬意を表します」と述べられた。

 痛ましい出来事には、8月に起きた広島市の土砂災害と、9月の御嶽山噴火を挙げ、
「心が痛みます」と犠牲者を悼まれた。死者95人に及んだ昨冬の雪害についても「私自身、
高齢になって転びやすくなっていることを感じているものですから、屋根の雪下ろしはいつも
心配しています」と、雪国での高齢者の安全が図られることを希望された。

 8月に「昭和天皇実録」が完成したことに触れ、「大変に困難な時代を歩まれた昭和天皇を
改めておしのびするよすがになろうと思っています」との考えを示し、昭和天皇の姿から学んだことを
「人のことを常に考えることと、人に言われたからするのではなく自分で責任を持って事に当たること」
と明かされた。

以下略


天皇陛下誕生日記者会見の全文、天皇、皇后両陛下のお写真は元記事でご覧下さい
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141222-OYT1T50124.html

続きを読む

↑このページのトップヘ